妊娠初期から葉酸サプリが必要な理由

妊娠初期から葉酸サプリが必要な理由

 

妊娠初期から葉酸は赤ちゃんの成長に欠かせない大切な栄養素です。葉酸という栄養素はビタミンBの一種です。妊娠初期の時期はとくに葉酸ビタミンは必要不可欠です。
胎児は受精卵からおどろくほどの細胞分裂を行います。中枢神経が作られる受精から3、4週目は葉酸が不足すると神経管閉鎖障害、先天性障害になる可能性が大きいという事もわかっています。妊娠中は胎児にどんどん栄養の含まれた血液を送ることになります。

 

貧血の原因は一般的には鉄分不足ですが妊婦さんは葉酸不足と言われています。葉酸が不足することによってママも貧血になり、赤血球も不足し胎児に酸素が送られない状況になるため無脳症のような障害になるリスクも大きいと証明されています。ママがバランスのよい栄養をとることで元気な赤ちゃんに出会う事ができます。

 

もちろん葉酸だけの問題ではありませんが、妊娠初期はカラダの変化もありつわりも始まり食が細くなります。葉酸サプリメントを摂取することで妊娠初期に必要な栄養は摂取する事ができます。神経管閉鎖障害、先天性障害、貧血防止のために妊娠初期から葉酸サプリを摂取しましょう。